タケオ・リアルについて

群馬県高崎市に生まれる。

中学2年の時にミスターチルドレンをきいて音楽に目覚める。

高校の頃はJ-POPのコピーバンドと受験勉強に没頭

二十歳の時にブルーススプリングスティーンのライブパフォーマンスに感銘を受けて渡米。
音楽の道を志すようになる。

明治大学に在学中、ブルース、ソウル、ジャイブ、ジャズ、ゴスペルなどのルーツミュージックにも傾倒しはじめる。

現在、シンガーソングライターとして、ピアノプレイヤーとして、エンターティナーとして様々なミュージシャンと共演。様々な活動に参加している。


タケオ・リアルのスタイル


☆曲
基本ポップスだけど、ロックンロール、ブルース、ソウル、ゴスペル、ジャズのミックス音楽


☆歌声
透明で優しい。しかし時にシャウトフルでパワフル


☆ピアノ
ブルースピアノ、ロックンロールピアノ、ブギウギ、ラグタイム


☆MC、ステージパフォーマンス
お客さん楽しませることに命をかける。


☆スタイルをお手本にさせてもらっている方々
〔Kotez&Yancy、ブルース・スプリングスティーン、レイ・チャールズ、
エルトン・ジョン、ビートルズ、高田純次、爆笑問題、ルー大柴〕