• Takeo Real & Takasaki City Band web site
  1. Takeo Real
    群馬県高崎市出身


中学2年の時にミスターチルドレンをきいて音楽に目覚める。
高校の頃はJ-POPのコピーバンドと受験勉強に没頭
明治大学に在学中二十歳の時にBruce Springsteenのライブパフォーマンスに感銘を受けて渡米。
本場アメリカで本物のSOUL/JAZZ/BLUES/ROCKを肌に感じ自らも音楽の道を志すようになる。

現在、タケオ・リアル&タカサキシティバンドの代表として年間300ステージをこなす。シンガーソングライターとして、ピアノプレイヤーとして、数々のシーンを演出する北関東No.1、全国でも屈指のエンターティナー。

  • 曲やジャンル
    ロックンロール、スウィング、ブルース、ソウル、ゴスペル、ジャズのミクスチャー・ポップス
  • 歌声
    時に透明で優しい。しかし時にシャウトフルでパワフル、かつコミカル
  • ピアノスタイル
    レイチャールズ・エルトンジョン・ジェリーリールイスらのスタイルを踏襲した
    ブルースピアノを基礎に置いたブギウギ、スィング~ロックンロールスタイルを得意とする
  • MC、ステージパフォーマンス
    お客さん楽しませることに命をかける。
  • 影響を受けた方々
    Kotez&Yancy、ブルース・スプリングスティーン、レイ・チャールズ、エルビス・プレスリー、尾崎豊
    エルトン・ジョン、桜井和寿、ザ・ビートルズ、ビリー・ジョエル、高田純次、爆笑問題、ルー大柴